FXの2wayプライスとは

FXで、オファーとは「投資家が買うレート」のことで、ビッドとは「投資家が売るレート」のことです。このレートが実際に通貨ペアを売買する際の取引レートになります。オファーとビッド、すなわち通貨ペアの買値と売値は常に同時に提示されています。これは2Wayプライスといいます。
2Wayプライス制を採用している場合、FX会社はビッドとオファーを両方提示しないとなりませんから、ビッドだけを安くクォートするわけにはいかず、オファーも安く提示することになります。それによって、FXを行うユーザーは自分が取引したいタイミングをはかることができるわけです。2Wayプライス制は、マーケットに忠実な人や業者がうまくいくような仕組みになっているといえます。FXを新しく始める場合、2Wayプライス制を導入している業者を選ぶことが一つの基準になります。

FXの2wayプライスとは/外貨とFXトレードについて記事一覧

FXと自動売買/外貨とFXトレードについて

FXでは自動売買で取引をおこなっている方も多いようです。FXソフトと自動売買ソフトをレンタルサーバーにインストールして24時間取引するものです。これだと自動売買ソフトが勝手に取引をおこなってくれるのでチャンスを待つためにパソコンに張り付く必要もありません。自動売買ソフトは物にもよりますが2万円以上の...

≫続きを読む

FXのレバレッジについて/外貨とFXトレードについて

FXには大きな特徴があります。それは、買い付けられる金額が、業者によって違いはあるものの、差し出した証拠金の数倍から数百倍程度まで自由に設定することができるということです。これを「てこ」という意味で「レバレッジ」といいます。レバレッジを効かせた取引は、証拠金に対して大きな利益を期待できる半面で、自分...

≫続きを読む

ユーロの扱われ方/外貨とFXトレードについて

FXで、アメリカドルに次いで2番目に取引量が多い通貨がユーロです。市場ではユーロ/米ドルの取引が世界で最も多くなっています。それだけに、投資家が米ドルを買うときはユーロが売られ、米ドルを売るときはユーロが買われることが多く、ユーロは米ドルと反対の動きをしやすくなります。ユーロの取引を行うときには、ユ...

≫続きを読む

FXでポンドに投資する/外貨とFXトレードについて

ポンドは政策金利が先進国の中で高く、情報が比較的入手しやすいうえに多くのスワップポイントが得られるとして、FXにおいて人気の高い通貨になっています。また、値動きが激しい通貨でもあるため、スワップポイントを目的とした中長期の投資の他に、為替変動からの収益を目的とした短期の投資にも向いています。しかし、...

≫続きを読む

高金利通貨、オーストラリアドル/外貨とFXトレードについて

オーストラリアドルは、FXの投資対象として人気の通貨です。高金利であることからよくスワップに用いられます。インターバンクでは英ポンド/円同様に、オージー円単体の取引はほとんどなく、バラして豪ドル/米ドルと米ドル/円の取引を行うのがもっぱらになっています。豪ドルは、経済成長と金利差に着目が集まり、長期...

≫続きを読む

「有事のスイスフラン買い」/外貨とFXトレードについて

FXでは「有事のスイス買い」という言葉があります。永世中立国であるスイスフランの値動きが安定していることからです。スイスはEUには加盟していませんが、経済的にはEUと密接に結びついているため、スイスフランの値動きはユーロの値動きと連動する傾向があります。FXでユーロ/スイスフランを取引している人は少...

≫続きを読む